台風でいつも思い出すこと

みなさん、おはようございます。
高校生の時は台風だろうが吹雪だろうが自転車で構わず通学してましたが、ある日、台風の大雨の中を学校に行ったら「今日は休んでも良かったのに」と言われた日がありました。その割には皆勤賞や精勤賞とは無縁の学校生活でしたので、がんばり時を間違えていたんですね。
踏ん張り時か、休み時か。どっちを拾い、どっちを捨てるか。今でも時々迷います。

「あなたがたが、真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。」ピリピ1:10

今日は中***くんと日***さんの誕生日です。祝福を祈りましょう!
また婦人会と祈祷会がいつものようにあります。

佐々木真輝

1件のコメント

  1. 「今はどんな時なのか」を知り、実行するには、本当に主の知恵が必要だなぁと思わされます。特に病気になってからは、しみじみそう思いつつも、自分の知恵や知識に頼って失敗し、神様に深く取り扱われることが多くなってきたような…。それもまた恵みです。ヒロミさん、マサキ先生、今日も主の恵みの御手に守られ、支えられますように祈ります。

現在コメントは受け付けていません。