月の祈り

みなさん、おはようございます。
昨晩は十五夜ということで夜空を見上げるときれいなおぼろ月。
夜空にくっきり浮かぶ満月だけでなく、ぼんやり霞んでも「おぼろ月」なんて名前を付けてその美しさを愛でる日本人の感性はとても素晴らしいと思います。ときどき夜空を見上げて思い巡らす余裕を持っていたいですね。
春の花々と明るい鳥の声が神を賛美しているのだとすれば、静かな秋のおぼろ月は、さながら深く思い巡らし祈りを捧げているようでもありました。

「私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。」詩篇77:12

佐々木真輝