退院祝い準備完了

みなさん、おはようございます。
昨日病院から帰ってくると、ポストに宅急便の不在票が入っていました。
さっそく電話をして届けてもらうと、とある方からのお見舞いの品でした。開けてみれば冷凍保存された「栗強飯(おこわ)」。家内の病気のことを知って、いくらかでも家事の軽減になればとの気の遣いよう。家内が入院中に食べてしまうのも楽チンでいいのですが、ここは退院祝いまで取っておくべきでしょう。本当にたくさんの祈りと細やかな気遣いに支えられています。
私たちは一人で戦っていると思っているような時であっても、実は神様が送ってくださる様々な助けによって支えられています。神様の支えがあるからこそ、今このところで踏みとどまっていられる、ということだってあるのです。

「主が聖所から、あなたに助けを送り、シオンから、あなたをささえられますように。」詩篇20:2

小*姉のお義母さんの手術も終わり意識も回復されたようです。術後の経過が守られるよう引き続きお祈り下さい。

佐々木真輝