雨降りの後の虹

みなさん、おはようございます。
昨日は新しい歩みを始めようとしている友人家族を訪ねました。そこに至るまでの深い悩みの中を通ってようやく出口が見え始めた頃に、雨上がりの後の虹が見えたのだそうです。それは神様がともにいて下さるしるしのように思えめちゃくちゃ感動したと語っていました。私も似たような経験があり、心や体の辛さと重なるような雨がやみ、虹が見えたときに何とも言えない感動や、「大丈夫」という安心がよみがえったのです。いつ止むとも知れぬ長い長い雨が気付けば止んでいて、空に虹が架かる。確かに偶然や光の加減と切り捨てることのできないタイミングで、神様が私たちの心に語りかけてくださる時ってあります。

「その名はインマヌエルと呼ばれる。(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)」マタイ1:23

佐々木真輝