拳闘

みなさん、おはようございます。
学びを終えて無事に帰ってきました。夕べは北上出身のボクシングWBA世界チャンピオン八重樫選手とWBCチャンピオン井岡選手の統一王者決定戦がありましたね。途中から見たのですが、ものすごい試合で目が離せませんでした。本当に惜しくも八重樫選手敗れてしまいましたが、両者ともチャンピオンの名に恥じない、すばらしい戦いぶりで、久しぶりにボクシングが面白いと思えました(殴り合うスポーツに興味のない方、ごめんなさい)。勝利を得るために的確に、効果的に、諦めることなく相手を捕らえようとするその戦いの姿は学ぶところ大です。

「また闘技をする者は、あらゆることについて自制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるためにそうするのです。ですから、私は決勝点がどこかわからないような走り方はしていません。空を打つような拳闘もしてはいません。」コリント第一9:25-26

今日はいつものように婦人会、祈祷会あります。

佐々木真輝