体によい食べ物

みなさん、おはようございます。
去年、腸閉塞にならないようにと病院からもらった「食品の上手な選び方」というプリントと、再びにらめっこをするようになりました。意外なことに食物繊維の多いものはかえって良くないのです。健康な時には体に良いものであっても、体の状態によってはかえって負担が大きく
なるようです。人の言葉もですね。例えば、わりと元気な時は「がんばって」は大きな励ましになりますが、気持ちが追い詰められている時にはとてつもないプレッシャーになります。今日お会いする方々にどんな言葉が相応しいでしょうか。

「親切なことばは蜂蜜、たましいに甘く、骨を健やかにする。」箴言16:24

今日は「母の日」です。礼拝後にお母さんたちへの祝福の時を持ちましょう。

佐々木真輝