にかわでくっつける

みなさん、おはようございます。
昨日はとても良い結婚式となりました。聖書の中で結婚について教えている箇所で「結び合わせる」という言葉が出てきます(結婚だけに用いられるのではなくいろいろな人間関係にも使われます)。これは「にかわ」から出た言葉で、ぴったり貼り合わせる様子を表しています。現代でもにかわはバイオリンなどの弦楽器製作などで欠かせない接着剤です。その特徴として非常に高い接着力がありますが、ゆっくりと時間をかけて硬化していきます。結婚をはじめとする、人と人との結びつきは、釘でバーンと打ち付けて一発でくっつけるのではなく、にかわで貼り付けるようにゆっくり時間をかけて強固な結びつきへと育てていくものなのですね。

「キリストによって、からだ全体は、一つ一つの部分がその力量にふさわしく働く力により、また、備えられたあらゆる結び目によって、しっかりと組み合わされ、結び合わされ、成長して、愛のうちに建てられるのです。」エペソ4:16

今日の礼拝では高木創先生がお話してくださいます。私は水沢です。午後からは3.11いわて教会ネットワークのスタッフリトリートがあります。特に県外から来られている長期スタッフに心から感謝を表す時としたいと願っています。

佐々木真輝