神様の芸術作品

みなさん、おはようございます。
夕べは数年に一度の皆既月食ということでしたが、ご覧になれたでしょうか。
雲がかかって見にくい時間帯も結構ありましたが、私が最後に夜空を見上げた時は、月が明るさを取り戻しつつある状態の時でした。昔は月食を恐れた人々もいたそうですが、今では「月食は地球の影だ」ということを小学生でも知っています。でも夕べ空を見上げながら、そんな知識で知ったふうなことを言うより、あの不思議な光景に「不思議だなあ」とか「キレイだなあ」と驚いたり不思議がったりして、宇宙を造られた神様の芸術作品に感動している方が自然だなと思わされました。

「夜を治める月と星を造られた方に。その恵みはとこしえまで。」詩篇136:9

今日は皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。いらっしゃれない方々にも主が共にいてくださいますように。

佐々木真輝