子離れ

みなさん、おはようございます。
昨日は雨が降り出す前に荷物の積み降ろしを終えることができ、娘の一人暮らしも何とか無事にスタートできました。門出を祝ってもうちょっと気の利いた事が云えたら良かったんですが、火の始末や水落しや戸締まりといった、ありきたりのことしか出て来ませんでした。まだ独り立ちさせたとまでは言えませんが、これからの歩みにいろいろと思いをはせ「子離れ」とはこれまで以上に子供を広く深く受け止めていく作業なんだろうなあと思わされています。親としても成長させられる過程です。

「それゆえ、人は父と母を離れ・・・」エペソ5 :31

佐々木真輝