人知れず咲く花

みなさん、おはようございます。
我が家には家内が育てているブルーベリーがあります。先日たくさん花を付けているのを「発見」しました。ほとんど手をかけてないし、じつは実がなっても活用もしてません。観賞用かと言われると、花がついても気付かなかったりするくらいなのです(もっとも、最初は目に良いとか可愛いとかいろいろ理由はあったはずです)。気付けば結構な大きさにもなっています。人知れず成長し、花を咲かせ実を結ぶ、その健気さにちょっとした感動を覚えました。私たちの蒔いたものも、私たちの知らないところで芽を出し花を咲かせ、気付いたら収穫の時が来ていたってことになるのです、きっと。

「神の国は、人が地に種を蒔くようなもので、夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して育ちます。どのようにしてか、人は知りません。」マルコ4:27

今日は英語教室があります。午後は昨日に引き続いて工藤篤子さんのコンサートが宮古市田老町と岩泉町小本の2箇所で行われます。

佐々木真輝