こだまでしょうか

みなさん、おはようございます。
去年「こだまでしょうか」の詩がCMで取り上げられて再び注目が集まるようになった金子みすゞさん。その生涯がドラマ化されて放送されていました。仕事をしながらちらちら見ていましたが、その最期はとても悲しいものでした。優れた作品を残した芸術家は往々にして一般的な意味での幸福な生活を送れたわけではないように思えます。そういう中でも真に美しいことや真実を見つけ、表現できるからこそ芸術家なのでしょう。私たちは芸術家でありませんが、神様が人間に与えた創造性という賜物は持っています。その創造性は芸術作品を生み出す才能としてではなく、悲しみや試練の時でも喜びや希望を見いだせる心の目に表れます。それは神様の創造性のこだまでしょうか。

「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」創世記1:27

今日は仙台で神学校の理事会があり出席してきます。行き帰りも守られるようお祈りください。

佐々木真輝