やり続ける勇気

みなさん、おはようございます。
サッカーの鹿島アントラーズがナビスコカップで優勝して、ファンの一人として昨日はとても嬉しかったです。特に今年は震災の影響もあって大分調子が悪かったのですが、優勝できた一つの要因として、調子が悪くても同じスタイルを貫いたということがあります。これは結構勇気がいることだと思うのです。調子が悪ければ、あっちをちょこちょこ、こっちをちょこちょこといじりたくなるものです。結果が出ないやり方はすっぱり諦める、というのも大事な判断です。でも一番基本的な事柄については、たとえ結果がすぐに出ないような時こそ、自分達が信じた生き方をしっかりとやり続ける、そういう歩みをしたいものです。

「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」テモテ第二4:2

今日は中**くんの誕生日です。祝福を祈りましょう。教会祭ではどんな作品が見られるでしょうか。楽しみですね。

佐々木真輝