目が語るもの

みなさん、おはようございます。
昨日の午後はクリスマスに教会学校が出し物としてする予定の人形劇のための人形作りをしました。目をつけると、随分と表情が出るもので、一つ一つが様々な表情をしており、髪の色や肌の色以上に個性が出ます。
さて、私たちの目はどんな表情、個性を出しているでしょうか。一重か二重かはそんなに大事なことじゃないです。

「からだのあかりは、あなたの目です。目が健全なら、あなたの全身も明るいが、しかし、目が悪いと、からだも暗くなります。」ルカ11:34

今日は市内牧師会があります。

佐々木真輝