見守る勇気

みなさん、おはようございます。
昨日は友人家族が訪ねて来てくれました。いつも一緒だったお嬢さんが結婚し、一人欠けた感じが寂しくも感慨深いものがありました。子どもの成長と親の気持ちや親自身の成長について分かち合う場面もあり励まされる時ともなりました。見守るということは、うるさく口を出すより勇気と信頼のいることです。そう考えると、間違いだらけの私たち人間を神様が見守ってくださる、というのはとてつもないことだなあと思わされます。

「あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。」詩篇139:3

佐々木真輝