励まし合い続ける

みなさん、おはようございます。
去年と同じ話題ですが、昨日は箱根駅伝の往路がありました。最後にゴールした選手は、競技直前に体調を崩したそうで、かなり苦しそうに走っていました。トップから40分も遅れたにも拘わらず、沿道の観客は帰らずに待っていて、その声援に励まされながら最後まで走り抜きました。本人も諦めませんでしたが、応援する方も諦めなかったんですね。本人より励ましている人の方が先に諦めちゃうことってあるようなあと思わされました。励ましたり応援するにも忍耐が求められます。

「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」ヘブル10:25

佐々木真輝