氷の難

みなさん、おはようございます。
昨日は教会の台所と洗面所の凍結に悩まされました。水を落として出かけたのですが仙台に行っている間の三日間の寒さでやられてしまいました。洗面所に向けてファンヒーターをかけ、しばらくすると凍った部分が緩み、ようやく水が流れるようになりました。今日は節分、春が待ち遠しいです。寒さもいつかは緩み春が来ます。問題もいつまでも立ち往生したままではなく、必ず解決へと動き始めます。

「まして神は、夜昼神を呼び求めている選民のためにさばきをつけないで、いつまでもそのことを放っておかれることがあるでしょうか。」ルカ18:7

佐々木真輝