卒業はまだまだ

みなさん、おはようございます。
昨日は県内各地の高校で卒業式がありました。ひとつの区切りですし、将来に向かって新しい扉を開く時でもあります。大人になってからの「卒業」は何かを捨てることだったり、諦めることだったり、見切りをつけることだったりします。何か未完成の自分を受け入れていく過程のようにも思えます。下手をすると成長への情熱や願いを失ってしまうことになりかねません。しかし、私たちは肉体は衰えても霊においては新しくされていくべき者。これでいいやと思わず、一歩一歩前進し、たまに後退することがあってもまた前を向いて歩み続けて行きましょう。

「私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕えようとして、追求しているのです。そして、それを得るようにとキリスト・イエスが私を捕えてくださったのです。」ピリピ3:12

佐々木真輝