くるみのこと

みなさん、おはようございます。
昨日はすでに宮古入りしていた支援ツアーの皆さんに合流し、とある仮設の集会所でカフェを行いました。あるおばあちゃんに大分気に入られて「くるみ」を一抱えもらってしまいました(殻付きのなので自分で何とかしなきゃないのですが)。受けるだけでなく、誰かに与え喜んでもらえることを嬉しく思うというのはどんなに厳しい状況になっても変わらないものなのですね。

「このように労苦して弱い者を助けなければならないこと、また、主イエスご自身が、『受けるよりも与えるほうが幸いである。』と言われたみことばを思い出すべきことを、私は、万事につけ、あなたがたに示して来たのです。」使徒20:35

今日は家内が医大病院での検査の日です。異常がないようにと願っています。

佐々木真輝