それでも春はやって来る

みなさん、おはようございます。
せっかく家の周りで芽を出したスイセンが、雪で覆われてしまいました。暖かい気配を察知して出てきたのに雪に降られてしまう、という光景は決して珍しいものではありません。三寒四温とはよく云ったもので、春先という季節の境目の時期はそういう行ったり来たりをするものです。全体として春に向かっているという感覚があるので、多少の寒の戻りに拘わらず「もうすぐ春」という期待を持てます。

「確かに終わりがある。あなたの望みは断ち切られることはない。」箴言23:18

佐々木真輝