もう一つの年末年始

みなさん、おはようございます。
今日で2012年度2011年度も終わりです。年度の変わり目というのは新年と違っておめでたい感じもありませんし、神聖な感じもありません。岩手じゃまだ早いので桜の季節というわけでもありません。それでもこの時期は新たな動きが幾つもあります。「年度」というちょっと事務的な響きのする言葉ですが、一つの区切りとして、やはり過ぎた一年の出会いや出来事の中にあった多くの恵みを感謝し、弱さや欠けを受け止めつつ、あらたな気持ちと期待を持って明日から始まる「新しい」年度を踏み出したいものです。

「私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。」ローマ6:4

今日は第5土曜日ですが英語教室があります。

佐々木真輝