表彰台

みなさん、おはようございます。
私たち夫婦がF1(自動車レース)のファンであることは秘密でも何でもありませんが、知らない方もおられるでしょうね。F1の講釈をするわけではありませんが、先週末に行われたレースでは、一度引退してから今年復帰したドライバーが見事に表彰台に上るという復活劇を演じました(惜しくも2位でしたが)。復帰しても活躍できるか疑問の声があがり、実際、なかなか結果が出せずにいたのですが、とうとうやってくれました。スポーツの世界では表彰台に上れるのはせいぜい3人ですが、信仰の馳せ場を走り抜く私たちはみな、それぞれが「よくやった」とイエス様から”表彰”していただけます。

「今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現われを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。」テモテ第二4:8

佐々木真輝