食べてはいけないもの

みなさん、おはようございます。
一昨日は夜になって家内がおう吐と激しい腹痛に見舞われ、たまらず夜中に病院にかけこみました。昨年手術した影響による腸閉塞ということです。幸い、症状はわりと良い方で、自然に開通するか様子を見ましょう、ということになっています。わたし自身、術後は相当気をつけて食事を準備していたのですが、体調が順調に回復する中で腸閉塞のリスクはあまり考慮しないでいました。本人も少しずつ日常を取り戻す中で疲れがたまっていたこともあったと思いますし、お花見で食べたトウモロコシはまずかったかなあ、などと話しています。腸閉塞を誘発しやすい食べ物の一つですから。それが原因かどうかは分かりませんが、とにかく食べちゃいけない、気をつけなさいと言われているものにはちゃんと理由があるのだということを思い知らされました。神様も私たちに時々、厳しく「それはダメ」とおっしゃることがありますが、それにもとてもとても大事な理由があるはずです。

「私の命令を守って、生きよ。私のおしえを、あなたのひとみのように守れ。それをあなたの指に結び、あなたの心の板に書きしるせ。」箴言7:2-3

佐々木真輝