心のケア

みなさん、おはようございます。
昨日の岩手同労者会に、クラッシュ・ジャパンという団体で心のケアを担当している先生が参加してくださいました。短い時間でしたがなかなか示唆に富んだ時間を得ることができました。震災被災者に限ったことではありませんが、心の問題というのはすぐに目に見える形では表れて来ないので、対応が遅れがちです。専門家が少ないという現状もあります。理解が足りなかったり、心の問題をハズカシイことと感じてしまう方が多く、解決が遅れてしまうということがあります。今後の被災地支援のあり方について考えさせられている所でしたので、とても良い刺激を受けました。そして自分自身の今の心の状態について点検する機会にもなり感謝でした。

「穏やかな心は、からだのいのち。激しい思いは骨をむしばむ。」箴言14:30

佐々木真輝