心を見守る

みなさん、おはようございます。
一人の優れたプロ野球選手が、生涯ここでプレーしたいと公言していたチームを離れ、移籍することになりました。その理由は、球団との間に生まれた感情的な溝がどうしても埋まらなかったということだそうです。本人もそういう理由で移籍するのは大人げないとは思うけれども、と言いながらの辛い決断。身につまされる話しで、新しいチームで力を発揮して欲しいなあと思います。
さて、感情的になることは理性的な判断や誤解を解くことの妨げになる場合もありますが、時に感情は、とても本質的な問題を突いていることがあります。嬉しい、楽しい、残念、哀しい、怖い、ムカっとする・・・。今朝はどんな気分ですか。その感情は今のあなたのどんな状態を映し出しているでしょうか。神様はなんと語りかけているでしょう。

「力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。」箴言4:23

今日は菅***さんの誕生日です。祝福を祈りましょう。

佐々木真輝