蒸気機関車

みなさん、おはようございます。
この頃、たまに「汽笛」の音が聞こえます。6月上旬に北上〜花巻〜釜石を往復する臨時の蒸気機関車D51の試運転が連日行われているのだそうです。蒸気機関車は子どもの頃に話しとして聞いただけで実際に乗ったことはありません(もっとも電車自体も普段は乗ることがありませんが)。それでも、乗務員がせっせと石炭をくべ、もくもくと煙を上げ、汽笛を鳴らし、鉄の車輪を回すためのロッドが腕を振る姿は、何と言うか、頑張って走っている人のようです。そして機関車が停止した時に蒸気を抜く、あの「プシュー」という音がいいですね。なんだか目的地にたどり着いて安堵の息をついているようで。

「私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが、私の心を広くしてくださるからです。」詩篇119:32

今日はいつものとおり婦人会と祈祷会があります。

佐々木真輝