たましいの錨

みなさん、おはようございます。
それにしてもすごい風でした。雨が混じれば嵐に、雪が混じれば吹雪にと大変な天候でした。そういう中で佐***さん宅の屋根のトタンがめくれてしまったそうです。最初聞いた時は「屋根が飛んだ」でしたが、聞いて見れば損害も部分的だったようで、応急処置をしてもらい雨漏りもしていないそうですから良かったです。アンテナを支えていた針金のところでめくれ上がったトタンが止まっていたそうですから、それがなかったらもっと大ごとになっていた事でしょう。そう、普段はあまり気に留めていなかったものが錨のようにつなぎ止め、守ってくれることがあるのです。

「この望みは、私たちのたましいのために、安全で確かな錨の役を果たし、またこの望みは幕の内側にはいるのです。」ヘブル6:19

今日は婦人会と祈祷会があります。祈祷会には釜石での支援のために派遣されている高橋和義先生が来て下さいます。

佐々木真輝