信頼してくださる神

みなさん、おはようございます。
試練の時に神様がどうして奇跡を起こして救い出してくれないのか。クリスチャンに限らず誰もが一度は発する問いです。第二次大戦のユダヤ人虐殺を生き延びたある哲学者はこのように考えました。「神は私たちを見捨てたのではない。むしろ神は私たちを信じた」。なるほどと思わされます。神様は私たちを信頼して私たちに人生を与え、あらゆる事柄を委ねてくださいました。今日は家内の一ヶ月ごとの検診の日です。はからずも、去年のちょうどこの日に緊急手術を受けました。たった一年前のことだとは信じられないほどに濃密な一年でしたが、果たして神様の信頼に応えられただろうかと思い巡らしています。

「主人から、その家のしもべたちを任されて、食事時には彼らに食事をきちんと与えるような忠実な賢いしもべとは、いったいだれでしょう。」マタイ24:45

今日は高***さんの誕生日です。祝福を祈りましょう。

佐々木真輝

1件のコメント

  1. 1年ですか。たくさんの想いを体験した1年だったことと思います。続けて奥様のこと、ご家族の平安をお祈りしています。試練のときは、ただ、早く平安になりたくて焦ってしまいますね。つぶやいてしまいます。「あなたに乗り越えられる見込みがあるから、成長のために与えられるのだ」と言われた事があって、とても励まされました。見捨てられるのでなく見込みあると信じてくださる神さまに頼って頼っていきたいですね。ありがとうございます。

現在コメントは受け付けていません。