優雅な響きをつくるもの

みなさん、おはようございます。
昨日の連合デイでは、午後に教会周辺の方々のためのハープコンサートが行われました。大変優雅な響きのする、しかし決して軟弱ではない音は心の奥深くまで響きます。会場にいらした方も「涙が出た」と喜んで帰っていってくださいました。もちろん、その優雅であり力強い響きは、何年もの修行と日々の訓練の賜物であり、またコンサートが良いものとなるために日本語を一生懸命勉強され、がんばって自動車免許も取られた、そういう努力の賜物でもあります。私も、自分に与えられた働きのために熟練した者となっていきたいと強く願わされました。私たちにはめいめいの役割がありますから、それぞれにおいて熟練を目指しましょう。

「あなたは熟練した者、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神にささげるよう、努め励みなさい。」テモテ第二2:15

今日は千****子さんの誕生日です。祝福をお祈りしましょう。

佐々木真輝