復興祈願

みなさん、おはようございます。
今日は東北六魂祭というお祭りがあります(盛岡に行く方は渋滞や交通規制にお気を付けください)。昨年の大震災を受けて、犠牲となった方々の弔いと復興を願い、東北六県の代表的なお祭りを一同に集めて開催しようと、昨年に引き続いて行われます。弔いの形、復興を願う形は同じようにできない面があるとは思いますが、やはり忘れてはならないことですし、祈り続けるべきことです。特に、震災以後、教会が地域の復興や繁栄のために祈り求めて行くべきことの重要性に目が開かれつつあります。単に「がんばろう」ではなく、哀悼を共にした上で、さあ一緒に、というあり方を探る心と知恵が必要です。それは地域社会という公共の場だけでなく、親戚づきあいなどの個人的な場でも考えなくてはならない事柄です。

「わたしがあなたがたを引いて行ったその町の繁栄を求め、そのために主に祈れ。そこの繁栄は、あなたがたの繁栄になるのだから。」エレミヤ29:7

今日は千*さんの長男、義*くんの結婚式です。ぜひ祝福を祈りましょう。私も聖書から短くお話させていただいて、彼らの門出を祝いたいと思っています。英語教室はお休みです。

佐々木真輝