ごちそう

みなさん、おはようございます。
昨日は娘がごちそうを作ってくれました。誕生日は外食したので、夕べは手作りのごちそうというワケです。それにしても嬉しい事があるときに、普段より美味しいものを食べよう、というのは世界共通のようです。舌もお腹も満足することで喜びがより豊かに味わえるというもの。聖書のことばがしばしば食べ物にたとえられるのは故あってのこと。それは私たちの心を満たし、喜びを増し加え、力を与えるものなのです。

「私はあなたのみことばを見つけ出し、それを食べました。あなたのみことばは、私にとって楽しみとなり、心の喜びとなりました。万軍の神、主よ。私にはあなたの名がつけられているからです。」エレミヤ15:16

午前中の礼拝に続き、お昼を挟んで午後は今週末の支援活動のための準備を行います。

佐々木真輝