仲間

みなさん、おはようございます。
同志や仲間がいることを意識して生活したり、仕事をすることは私たちに力を与えます。何より孤立感から心を守ってくれます。
昨日は神学校理事会の後で、キッズブラウン(英語教室)の研修会に顔を出してきました。
用意していた質問の答えを得ることができたのは感謝でしたが、それ以上に、こんなに同じ志をもって取り組んでいる方々がおられるんだと、大いに励まされました。
理事会の方は中身の濃い話し合いができました。お祈りありがとうございます。
「しかし、私もあなたがたのことを知って励ましを受けたいので、早くテモテをあなたがたのところに送りたいと、主イエスにあって望んでいます。」ピリピ2:19

この喜びのために

みなさん、おはようございます。
牧師の仕事をしていて嬉しいことは、人が救われること、そして成長する姿を見ることです。
例えばこんな事です。就職のため故郷を離れた青年を励まそうとある姉妹が手紙を送りました。
その手紙に返事が返って来たということで、喜んで紹介してくださいました。
教会で学んだことを思い出したり、思いやりを示したり、職場でがんばろうという意気込みを伝える文面に滲み出てくる成長の姿に感動を覚えます。
本当に嬉しかったんです。
今日はそんなクリスチャンの成長や指導者を育てる働きのために貢献しようと頑張っている神学校の理事会があります。
主の導きのうちに良き話し合いがなされるようお祈り下さい。
その後は、英語教室を行っている教会の牧師や担当者の研修会です。
「私たちの神の御前にあって、あなたがたのことで喜んでいる私たちのこのすべての喜びのために、神にどんな感謝をささげたらよいでしょう。」第一テサロニケ3:9

新しい世界

みなさん、おはようございます。
昨日は4つのグループに分かれてクリスマスの話し合いの時を持ちました。
私たちプログラム担当でも、皆さんにお願いしたように、クリスマス集会を行う目的について話し合い、3つのことに気づかされました。
ひとつは救いの良い知らせを伝えるということ、もう一つは私たち自身が救いの恵みを再確認するという目的です。
そして3つめは、これらの目的のために「勉強会」ではなく「お祝い」として行うのは、人々に「新しい世界」を体験してもらうためではないかということです。
他のグループではどんなことに気づき、どんな話し合いがなされたのでしょうか。お話を聞くのが楽しみです。
「あなたを慕い求める人がみな、あなたにあって楽しみ、喜びますように。あなたの救いを愛する人たちが、「神をあがめよう。」と、いつも言いますように。」詩篇70:4
今日は岩手同労者会が水沢教会で行われます。