祈りの答え

みなさん、おはようございます。
お祈りしていただいた****兄の再就職先は花巻市内のリフォーム会社に決まりました!来週から仕事が始まります。
体力的にも精神的にも支えられるよう続けて祈りましょう。
**姉のご主人、**さんに動脈硬化症ということで、11月初めに詳しい検査をすることになりました。
**姉自身も歯のトラブルで手術が必要かもしれないとのことです。適切な処置がなされるよう、お二人のためにも祈りましょう。
「どうか、平和の主ご自身が、どんなばあいにも、いつも、あなたがたに平和を与えてくださいますように。どうか、主があなたがたすべてと、ともにおられますように。」第二テサロニケ3:16

毎日すべきこと

みなさん、おはようございます。
今日は最近感銘を受けたお話を紹介したいと思います。
米国大学バスケットのコーチ、ジミー・バルバーノさんが1993年に、その功績を認められてある賞を受賞したときのスピーチの一文です。
「我々は、毎日、3つのことをすべきだと思います。生きているかぎり、毎日、すべきことです。まず第一が笑うこと。毎日、必ず笑うべきです。第二が考えること。じっと考える時間が必要です。そして第三が涙を流すほどに強い心の動きを覚えること。幸せや喜びの涙だってありますからね。」
このスピーチをしたとき、彼は末期がんと戦っていたそうです。本当にそうありたいと強く思いました。
「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」第一テサロニケ5:16-18
今日は婦人会、祈祷会の他、数週間ぶりに*****さんの学びの時があります。お祈りください。

仲間

みなさん、おはようございます。
同志や仲間がいることを意識して生活したり、仕事をすることは私たちに力を与えます。何より孤立感から心を守ってくれます。
昨日は神学校理事会の後で、キッズブラウン(英語教室)の研修会に顔を出してきました。
用意していた質問の答えを得ることができたのは感謝でしたが、それ以上に、こんなに同じ志をもって取り組んでいる方々がおられるんだと、大いに励まされました。
理事会の方は中身の濃い話し合いができました。お祈りありがとうございます。
「しかし、私もあなたがたのことを知って励ましを受けたいので、早くテモテをあなたがたのところに送りたいと、主イエスにあって望んでいます。」ピリピ2:19