2020-10-25 天路歴程

2020年 10月 25日 礼拝 聖書:創世記12:1-4  私たちは人生を旅にたとえることがあります。特に、信仰の歩みは天の御国を目指す旅、というイメージがあります。 昔(今ももちろん手に入りますが)、『天路歴程』とい...

2020-10-18 ざんねんないきもの

2020年 10月 18日 礼拝 聖書:創世記3:1-13  少し前に「ざんねんないきもの事典」という子ども向けの本がヒットしました。様々な生物の面白い生態をユーモラスに描いたものです。 人間の目から見たら、面白く、時に...

2020-10-11 たいせつなきみ

2020年 10月 11日 礼拝 聖書:創世記1:26-31 みなさんのお宅には読みかけの本がどれほどあるでしょうか。最近はそもそも本を読まない、買わないという人も多いですが、せっかく買ったのに本棚の飾りになっていたり、...

2020-10-04 なぜ聖書を読むのか

2020年 10月 4日 礼拝 聖書:テモテ第二3:10-17  時が経つのは早いもので、およそ3年に渡って、マタイの福音書をご一緒に学び続けて来て、先週最後の箇所を終えることが出来ました。イエス様の公の働きも3年半と言...

2020-09-27 主イエスとともに

2020年 9月 27日 礼拝 聖書:マタイ28:16-20 さきほど歌った「イエスはわたしの友」という讃美歌の歌詞は「いつくしみ深き」という古い讃美歌の原曲の歌詞を訳しなおして、新しいメロディをつけたものになっています...

2020-09-20 恐れから喜びに

2020年 9月 20日 礼拝 聖書:マタイ28:1-15  2016年の暮れ頃から読み始めたマタイの福音書も、いよいよ残すところ、今日を含め2回となりました。今日の箇所は、普段なら春のイースターの頃に取り上げられる箇所...

2020-09-13 死にて葬られ

2020年 9月 13日 礼拝 聖書:マタイ27:57-66  皆さんの多くは葬儀や埋葬の場面に立ち会ったことがあるかと思います。牧師になってからは司式者として遺族に寄り添うことが多いので、遺族への気遣いや式そのものへの...

2020-08-23 この方は本当に

2020年 8月 23日 礼拝 聖書:マタイ27:51-56  「気付いた時にはもう遅い」ということがあります。しかし他方で、「気付くのに遅すぎることはない」とも言います。 起こってしまったことはもう元に戻せませんが、元...

2020-08-16 わが神、どうして

2020年 8月 16日 礼拝 聖書:マタイ27:39-50  「死に際」という言葉があります。朝から重い言葉ですが、人は、誰かが亡くなった時に、その死に際がどうであったかにとても惹かれます。岩手には、義経伝説があります...