情報の多さ

みなさん、おはようございます。そしてご無事だったでしょうか。
昨日から今日にかけて東日本を縦断するかたちになった台風のために、各地で川の氾濫や土砂崩れ、停電などがあったとのことで、残念ながら亡くなった方やケガをされた方がおられました。被害に会われた方々に十分な助けが届くように心から祈ります。また今日は台風被害への対応で急きょ仕事が入るかもという方が何人かおられましたが、本当にお疲れさまです。支えられますように。
子どもの頃、台風の情報なんて、ごく大雑把なことしか分からず、ただただ自分の周りの空気の変化にワクワクするだけでしたが、今では、SNSを通して遠くにいる友人達の被害の様子まで分かるようになりました。被害にあった方々にとっては、そういう情報とつながっていることが大きな助けになりますが、各地の様々な被害を具体的に、数多く知ることで、気持ちの置き所がわからなくなってしまいます。良いのか悪いのかよく分かりませんが、せめて大変な状況にある方々のことを知ったからには、まずはその方々のために祈りたいと思います。

“実に、知恵が多くなれば悩みも多くなり、
知識が増す者には苛立ちも増す。” 伝道 1:18

今日のお昼は予定どうり「スポーツカフェ」を行います。また夕拝もやります。

佐々木真輝

ぜひお気を付けて

みなさん、おはようございます。
いよいよ台風19号が近づいて来ました。このあたりは今晩から雨風が強くなるようです。これまでの経験では、岩手のあたりまで来ると大抵の台風が弱くなって、あまり大きな被害が出ない場合がほとんですが、軽く考えないほうが良いでしょうね。昨日、家内が近所のスーパーに買い物にいったら、ペッドボトルの水が無くなっていたそうです。多くの人が万が一に備えて準備しているのでしょう。
大げさに準備して何もなかったときはちょっと恥ずかしかったりするのですが、それでも備えていた方が良いです。せっかく警告されているのですから、軽く考えないで備えましょう。教会の外にあるプランターや「子ども110番」の旗などもしまい込みたいと思います。皆さんも、十分に注意をして、ぜひ明日台風が通過した後、礼拝でお会いしましょう。もし何かあったらぜひご連絡ください。

“信仰によって、ノアはまだ見ていない事柄について神から警告を受けたときに、恐れかしこんで家族の救いのために箱舟を造り、その信仰によって世を罪ありとし、信仰による義を受け継ぐ者となりました。” ヘブル11:7

佐々木真輝

進路予報

みなさん、おはようございます。
昨日の抜けるような晴天とはうってかわって、朝からどんよりしている今日ですが、近づく台風の影響でしょうか。すでに北上マラソンも中止が決まり、ラグビーW杯のいくつかも試合中止となっているそうです。それ以上に、先日大きな被害が出た地域に再び台風が襲いかかるとなると、さらなる被害拡大になるのではと、準備を怠らぬよう呼びかけられていますね。このあたりもどの程度になるか、予報によってまちまちなので気がかりです。
台風はある程度進路も予測され、地域によっては最初からコース外でそれほど影響はないだろうと思えたりもします。しかし、台風とちがって、人生の終わりと神様の前で総決算される時は、かならず訪れます。予測進路を描いたら、直撃コースというやつです。一時で終わる台風とちがって、永遠を左右するものですから、これに備えることは何より重要なことです。

“そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、キリストも、多くの人の罪を負うために一度ご自分を献げ、二度目には、罪を負うためではなく、ご自分を待ち望んでいる人々の救いのために現れてくださいます。”

佐々木真輝