何かがおかしいのだけど

みなさん、おはようございます。
昨日、Sさんが水道の凍結防止帯取り付けの工事(の続き)をしていたのですが、スライド梯子がなぜか伸びない、ということで苦労しているようでした。聞けば、日曜日の大掃除の時からすでにそうだったということです。小雨の降る中、作業もはかどらないようで、何とかならないかと、まずは梯子を観察。ロープのかかり具合が元とは違うなあという感じはするものの、元がどうだったか良く思い出せません。でも、スライドさせようとするときに引っかかる金具があるのを見つけたので、とりあず手を添えてやれば伸ばすことができました。作業には使えたのですが、原因がわからないまま、今日の所はそのまましまいました。
ときどき、私たちの生活の中では、根本的な解決ができないまま、とりあえずその日その日をしのいでいかなければならない状況があります。結構ストレスの高い状況です。そんなとき、何をどう祈ったら良いのか分からなかったりもするのですが、私たちのためにとりなしてくださる方がおられることを忘れてはいけません。

“同じように御霊も、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、何をどう祈ったらよいか分からないのですが、御霊ご自身が、ことばにならないうめきをもって、とりなしてくださるのです。” ローマ 8:26

佐々木真輝

点検の日

みなさん、おはようございます。
昨日は誕生日ということで、いろいろな方からお祝いのメッセージをいただいたのですが、「体に気をつけて」とか「健康が大事」というひと言が付く割合が増えたような気がします笑。
だからというわけではありませんが、昨日はいろんな意味で”点検”の日になりました。朝から車の定期点検、病院(こちらはいつもの血圧+インフルエザワクチン)、夜は来年のチャリティイベントに向けての事前会議。車の点検では思いがけない問題が明らかになりました。前のブレーキのピストンが固着し、絶えずブレーキが軽くかかっている状態だったのだそうです。四輪駆動だと気付かないことが多く、気付くような状態になったときには相当のダメージになっている場合もあるということでした。出費も思いがけませんでしたが、部品も在庫があったのですぐに直していただけて、本当に良かったです。
思いも寄らない問題や課題を気付かないうちにかかえていて、突然倒れてしまう、なんてことがないように気をつけていたいですね。もちろん健康だけの話しではありません。

“ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。” コリント第一 10:12

佐々木真輝

真っ直ぐな心で

みなさん、おはようございます。
多趣味というほどそれぞれに打ち込んでいるわけではありませんが、結構いろいろなことに手を付け、気が向いた時に楽しんでいますが、意外なほど、教会の働きにも役立つこともあります。ただ、あれやこれやと同時にやるほど時間も体力もなく、秀でるほどに突き詰めることもないので、どれも「それなり」です。
趣味はそれくらいの気楽さで良いのだと思っていますが、信仰や仕事など、人生の柱となるようなことについてはそういうわけには行きません。気まぐれやどっちつかずはまずいです。真っ直ぐな心で神様に近づき、誠実に自分のなすべきことに向き合いましょう。

“神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪人たち、手をきよめなさい。二心の者たち、心を清めなさい。” ヤコブ 4:8

今日は午後、大掃除とクリスマスの飾り付けをします。楽しくクリスマスに備えましょう。

佐々木真輝