お正月の計画

みなさん、おはようございます。
クリスマスをどうするかもまだはっきり決められずにいるのに、年末年始の休みを成人の日まで延ばして、なるべく分散させて欲しいという政府からの要請があったとかないとか。それが感染拡大防止に本当に役立つかは別として、けっこうインパクトのあることではあります。学校はどうなるのかとか、給料が減る人がいるんじゃないかとか、こっちは休みじゃないのに遊びに来たいと言われて困ったりするんじゃないかとか、いろいろ悪いケースばかり思いつきます。でも所得の面でも心配がなく、可能であるなら、2週間くらいどんと休むというのは、身体的にも精神的には良いかもしれませんね。
こういうときは物事の悪い面、悪い予想は立て易く、冷静に考え良い面を評価し、やり過ぎたことを元に戻して行くというがとても難しくなります(だからいろいろな対策をいつやめるか決めるのが難しいです)。考えるのをやめないこと、できるだけ良い情報、正しい知識を得ること、大切にしなければならないことを見失わないこと、そして何より主を畏れ信頼すること。そのあたりのことがちゃんと出来ていれば、正解は分からなくてもあまりハズレ過ぎないで居られるんじゃないでしょうか。

“主を恐れることは知識の初め。
愚か者は知恵と訓戒を蔑む。” 箴言1:7

今日は***さんの誕生日です。祝福をお祈りします。また神学校のオンライン授業があります。ギリギリまで準備になりそうです。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA