気づかぬところで

みなさん、おはようございます。
暖房機の設置の時にするはずだった、灯油の配管を支える部品を交換する作業が大雨のために出来ずにいたのですが、先日、留守にしている間にしていただいていました。昨日電話があるまで全然気付きませんでした。パイプを壁に固定しているプラスチック製が劣化したため、垂れ下がった状態になっていました。放置しておけば、曲がったり、つなぎ目から燃料が漏れたりする危険もあったのです。普段目をとめない場所なので、指摘されるまで気付きませんでしたが、言われるまで直してもらったことも気付きませんでした。
私たちが気付いていなかった、目を向けていないけれど、実はすごく重要なことって結構たくさんあります。身体の中や心の中はほとんどが見えていないので、痛いとか熱を持ったとか、何か異常があってはじめて気付くことがほとんどです。どれだけたくさんの恵みに支えられているか、おろどくばかりです。

“ あなたは言われます。
 「知識もなしに摂理をおおい隠す者はだれか」と。
 確かに私は、
 自分の理解できないことを告げてしまいました。
 自分では知り得ない、あまりにも不思議なことを。” ヨブ42:3

今日は***さんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA