学んだことを活かす

みなさん、おはようございます。
先日パーティションを試作し、いろいろと学習し、再度試作品を作りました。今度は前回の失敗を踏まえてよく考えて作りました。前回の失敗というのは、材料に選んだ素材の強度が足りなかったことと、制作の工程が若干面倒で何個も作るのが大変そうなことでした。今回のやりかたなら、設置も取り外しも簡単で、何より制作がものすごく簡単になりました。制作するというほどのことではないのでホントに楽です。予算的にもだいたい良い感じに収まりそうです。必要な分だけそろえば、礼拝後や婦人会の後に食事を共にしながらの交わりも少しずつ再開させていけそうです。
学んだことを活かすのは大事なことですね。こういう工作的なことはすぐに学習して次に活かせるのですが(でないと手間と労力が…)、人生の失敗や教訓って、なぜかなかなか身につかず、同じ間違いをくり返したりするんですよね。それでも忍耐強く付き合ってくださる神様や教会の皆さんが実にありがたいと思います。

“また、私たちの主の忍耐は救いであると考えなさい。” ペテロ第二 3:15

今日は婦人会と祈祷会があります。婦人会では、よろしければ昼食を各自お持ちになってください。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA