お宝発見

みなさん、おはようございます。
昨日の夜、家に帰ってから残っているホームページの復旧にとりかかっている中で、失われたと思っていた「朝メール」の過去分のデータが残っていることに気づきました。ほかの人にとってはそれほど価値がなくても、日記を付ける習慣がついぞ身につかなかった私にとっては、様々な出来事を経験しながらみことばから教えられたり、意味を思い巡らしたり、気づかされたことの記録なので、埋もれていた資料の山から貴重な記録を見つけたような、お宝を発見したような気分です。ただ、それをどうすれば使えるように復元できるかがまだ分からず、中身があるのは分かっているけれど金庫を開けられずにいるようなもどかしさもあります。でも、なんとか取り出したいと思います。
イエス様の譬え話の中にも、畑に宝を発見した人の話しが出てきます。その人は宝を秘密にし、手に入れるために持っているものを全部売り払って畑ごと買い取るだろうと言われました。それが今まで持っていたものよりずっと価値があるからです。イエス様のくださった救いと恵みは、それほどに価値があるものです。

“天の御国は畑に隠された宝のようなものです。その宝を見つけた人は、それをそのまま隠しておきます。そして喜びのあまり、行って、持っている物すべてを売り払い、その畑を買います。”
マタイ 13:44

今日は*****さんの誕生日です。祝福をお祈りします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA