今年最後の

みなさん、おはようございます。
12月の始めくらいに「師走感があまりない」ということを書きましたが、さすがにクリスマスも終わると「年末だなあ」と実感します。「今年最後の」という言葉もよく聞きますし、使います。今日は今年最後の礼拝です。この1年、教会としてはコロナ禍にあっても門を閉ざすことなく、礼拝を捧げ続けられたことは感謝ですが、現実には来られなくなった方々がおられましたね。コロナ以外の事情でなかなか来られなかった方もおられましたし。オンラインでつながっていることが確認でき、たびたび声も聴けましたが、それでも直に会う機会が減ったことは本当に寂しかったです。
一度少なくなった交わりを回復していくにはたぶん結構なエネルギーが必要です。しばらく足が遠のいていた方にとっては、ちょっと勇気が必要だったり、恥ずかしさもあるかも知れません。でも同じ神様を礼拝する家族なのですから、遠慮は要りません。私たちの願いである以上に神様の永遠の願いですから。今年は今日が最後の日曜日ですが、いつでも今日を最初にすることができます。

“主に贖われた者たちは帰って来る。
彼らは喜び歌いながらシオンに入り、
その頭には、とこしえの喜びを戴く。
楽しみと喜びがついて来て、
悲しみと嘆きは逃げ去る。” イザヤ 51:11

今日の午後は大船渡に行って来ます。教会ではクリスマス飾りの片付けがありますので、できる限りで構いませんのでご協力をよろしくお願いします。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA