それでも凍っちゃう

みなさん、おはようございます。
この間の日曜日、教会のトイレの蛇口の一つが凍って、結局そこだけ一日水が出ませんでした(後日ちゃんと出るようになりました)。水道管には凍結防止のヒーターがついていますが、寒さが厳しいと追いつかない時があるようです。台所の方も水道管自体は大丈夫でも蛇口や給湯器の中が凍ってしまうことがあります。建物の作りや設備の古さもあって、これはもう仕方がありません。やむを得ないですから、念のための水落は欠かせません。
私たちは不完全で弱さがあります。だから知恵も工夫も必要ですが、そうしたものではカバーしきれない、決定的な弱さがあります。だからすべてを越えて働き、私たちのために良きものを備えてくださる神様の恵みが何よりも必要なのです。そのような恵みによって支えられ、覆われることは、恥ではなく大きな喜びです。

“しかし主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。わたしの力は弱さのうちに完全に現れるからである」と言われました。ですから私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。” コリント第二 2:9

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA