助けを求めて

みなさん、おはようございます。
休みがあけた昨日、教会に行ってみると、除雪車が置いていった雪の塊が駐車場の出入り口をふさぐように山になっていました。朝方だいぶ冷え込んだこともあったのか、手作業ではなかなか進まず、急きょNさんに重機で出張っていただきました。昨日だけでは終わらず、今日の午前中も来てくださるということで、本当に有り難いことです。
自分で出来ることは自分でやりたいところではありますが、人の手を借りないと出来ないことはたくさんあります。また自分で出来るけれど、人に任せた方が良い時もあります。そして人間の力の及ばないことはいくらでもあります。そのような私たちにいつも目を掛けてくださっている神様に、すなおに助けてくださいと言い、周りの人にも手を貸してくださいと言える者でありたいと思います。

“主は 貧しい人の苦しみを蔑まず いとわず
御顔を彼から隠すことなく
助けを叫び求めたとき 聞いてくださった。” 詩篇22:24

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA