祈りが届くために

みなさん、おはようございます。
昨日、知らない電話番号から何度か着信がありました(気づかずに受け取ってはいなかったのですが)。何度か目の着信で、電話を取ると宅配業者からの問い合わせでした。でも、名前も違うし、宛先の住所も全然違います(盛岡市内の住所のようでした)。明らかに間違いですね、ということで終わりましたが、きっと伝票に書かれていた電話番号がそもそも間違っていたんでしょうね。その後、正しい相手とちゃんと連絡取れたんでしょうか。
連絡を取りたい相手にちゃんと届くためには正しい電話番号が必要なように、祈りが届くためには、正しい相手と正しいルートが必要です。祈りを聞いてくださる神様に向けて、イエス様の御名によって祈ることが大事です。もちろん、神様は私たちが祈る前から私たちの心の奥にある願いも必要も知っていてくださるので、これは神様のためというより、私たちのためです。誰に向かって、どなたを通して祈っているか、ちゃんと分かって祈ることが大事です。

“…まことに、まことに、あなたがたに言います。わたしの名によって父に求めるものは何でも、父はあなたがたに与えてくださいます。” ヨハネ 16:23

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA