また積もってしまったけれど

みなさん、おはようございます。
せっかく一生懸命雪かきをして、さらに気温が上がって教会の周りもきれいになったかと思いったら、一昨日の夜からの風雪でまた積もってしまいました。「せっかくもう!」という気持ちも湧いてきますが、でも決して努力が無駄になったわけではないはずです。がんばって雪を寄せれば教会の前の歩道を歩く人や、車で行き交う人にとっては少しでも歩き安くなったと思います。実際、ちゃんと除雪のされていない道路は歩きにくく、運転しにくいと感じますし、きれいに除雪されていると気持ち良いです。
私たちの努力、忍耐、戦いは何一つ無駄なことはありません。直接自分に良きこととして何もかえって来ないように思えても、誰かにとって良いものをもたらしていたり、思いがけない時に「ああ、このときのための経験だったのだな」と思えたりもします。ですから、今日も自分のすべきことに主にあって励みましょう。

“ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。” コリント第一 15:58

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA