いのちを与える羊飼い

みなさん、おはようございます。
昨日、たまたま観ていたテレビ番組の中で、どこかの国からの投稿動画が紹介されていました。食肉加工場から牛が脱走し、道路の真ん中を走っていたのです。そこにたまたま車で通りかかったカウボーイがその腕前を発揮して牛を捕獲したのです。その牛はどうなったか。どういうやりとりがあったのかは分かりませんが、その牛は食肉加工場には戻されず、動物保護センターに移されたのです。肉屋さんにとっては損害だったかもしれませんが、牛にとっては命を得たことになりますね。
私たちもまた罪と死の支配から逃げ出し、イエス様に捕らえていただいた者です。牛はカウボーイのことを忘れてしまうかもしれませんが、私たちは、私たちを救い出し、再び罪と死の支配の中に連れ戻すのではなく、赦しと新しいいのちを与えてくださったイエス様をいつでも思いましょう。

“わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは永遠に、決して滅びることがなく、また、だれも彼らをわたしの手から奪い去りはしません。” ヨハネ 10:28

昨日は*****さんの誕生日でした。遅ればせながら祝福を祈ります。
今日は今学期最後の神学校のクラスがあります。どうぞお祈りください。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA