道半ばなはずだから

みなさん、おはようございます。
昨日からオリンピックに向けての聖火ランナーのリレーが始まったそうです。世界的にコロナ禍の終息が見えない現状では個人的には開催に賛成できません。ただ、オリンピックに情熱を傾け、全てを賭けるくらいの決意で取り組んでいる人たちもいるのですから、大声で反対を叫ぶ気持ちにもなりきれません。最終的に開催されるかどうかもなんだか良く分からない感じですが、やるならやるで、本当に頑張っている人たちのためにも、心から応援する形にしてほしいところです。オリンピックを招致する時は「震災から復興したこと」を世界に示すということだったと思いますが、いつのまにか「コロナに打ち勝った証し」が追加されて、震災復興も道半ばで、原発事故の解決に至ってはまるで先が見えない上に、コロナまでしょいこんで果たして大丈夫なのかと、余計なお世話かもしれませんが心配しています。
出来ていない事を出来ているかのように強がってみせたり、出来もしないことを出来ると言い張るより、道半ばだから応援してください、力を貸してください、という方が正直なうえに本当の解決につながり、自分自身の助けや成長にもつながります。そして、私たちは誰もが道半ばなはずですね。

“私は、すでに得たのでもなく、すでに完全にされているのでもありません。ただ捕らえようとして追求しているのです。そして、それを得るようにと、キリスト・イエスが私を捕らえてくださったのです。” ピリピ 3:12

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA