品切れ問題

みなさん、おはようございます。
今週の金曜日から始まる神学校のオンラインクラスで教材に指定した書籍が、なんと「品切れで手に入りません」という悲痛なメールがいくつか届きました。キリスト教関連の書籍はもともと発行部数が少なめなのですが、本離れの影響は深刻で、特に学びに役立つような(つまりすごく売れるわけではない)本はなかなか重版されません。クラスは教材が間に合わなくても進められるように工夫はしますが、学ぶ方のことを考えると残念です。
そういえば、これまでも「ほしいなあ」と思いつつも値段の高さ(これも教会関係の書籍あるあるです)に迷っているうちに品切れになったというものが何冊もあります。本当に必要なものは手に入れられるうちに手に入れる。あるいは、良いことは機会あるうちに実行する。これは大事ですね。今は恵みの時とはいえ、機会はいつまでもあるものではないのですから。

“…機会を十分に活かし、知恵をもって行動しなさい。” コロサイ 4:5

今日は*****さんの誕生日です。祝福を祈ります。婦人会と祈祷会はいつもどおりです。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA