まだ季節の変わり目

みなさん、おはようございます。
今朝は予報どおり雪になりましたね。慌てるほどの降り方ではなかったにしろ、朝早く出勤される方は車の運転の時に緊張したかもしれませんね。どんなに観測史上もっとも早く桜が咲くような春でも、経験上、4月はまだ雪がふる日があるというのは嘘じゃありませんね。ほんとうに季節の変化が済んで雪の心配をしなくても良くなるのはもうすぐです。
私たちに与えられた救いというのは季節に喩えるなら「早春」です。青葉が芽ばえ、花が咲いて確かに季節は春に変わったのだけれど、日によっては雪もふっちゃうようなもので、救いの恵みのしるしはそこかしこに見られるのに、古いものが時々顔を出すのです。本物の季節の変化とはちがって、この変化の過程が私たちの人生全部を使うほどに長い、というのがくせ者です。油断してはいけませんが、確かなことはやがて完成に至るということです。

“あなたがたの間で良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださると、私は確信しています。” ピリピ 1:6

今日は夜に神学校のオンラインクラスがあります。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA