これだから愛おしい

みなさん、おはようございます。
先日、とあることでパスワードを思い出さなければならない状況になったのですが、どうしても思い出せず大弱りでした。最近のスマートフォンはとても便利で、たいがいのことは顔認証で自動的にIDやらパスワードが入力されるのですが、その便利さゆえに一旦忘れてしまうと思い出せないということが起こります。そんなわけでパスワードを書き留めたメモを残しておかねばならないという、セキュリティ的にはどうなんだ、という状況になってしまいます。
世の中、どんどん技術が発達し、デジタルトランスフォーメーションとか聞き慣れない言葉もよく耳にするようになりました。そういうのは便利に使えば、いろいろな可能性があり、多くの人に利益をもたらすことができるかもしれませんが、人間自身の能力にはやはり限界があり、それがまた人間らしさを作っていたりもします。そういうところが面倒でもあり、面白くもあり、愛おしくもあるわけです。「神のかたち」に造られた人間は画一的な模造品ではなく、めいめいが特別です。

“人とは何ものなのでしょう。
あなたが心に留められるとは。
人の子とはいったい何ものなのでしょう。
あなたが顧みてくださるとは。” 詩篇 8:4

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA