タイミングよく

みなさん、おはようございます。
先週、注文していた宅配ボックス(留守にしていても宅急便などが受け取れるというやつ)が教会に届き、昨日、お休みだったNさんに取り付け工事をしていただきました。配達時に留守にしていたために受け取りに窓口まで行くというような手間はさほど苦ではないですが、配達員の方に何度も来てもらうのはほんとに申し訳ないと、いつも気になっていたのです。時間指定できる場合はできるだけ確実に受け取れるように気をつけていますが、いつもそう上手く行くとは限りません。今はまだコロナ禍が収まっていませんから、余計に大事です。
ネットショッピングだけでなく、差し出された神様の恵みや祝福も、タイミングをのがさず確実に受け取りたいですね。神様は私たちが受け取り損ねたからといって面倒くさがったりはしないと思いますが、折りにかなった助けや恵みというのは「その時」だからこそ意味がありますから、ちゃんと受け取りに行きましょう。

“ですから私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、折にかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。” ヘブル 4:16

今日は****さんの誕生日です。祝福をお祈りします。また今日の礼拝はペンテコステ礼拝となっています。

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA