ちょっといっぷく

みなさん、おはようございます。
ちょっと疲れが溜まったのか、ただの食べ過ぎだったのか分かりませんが、ちょっと体調を崩していました(仕事ができないほどではありませんでしたので大したことはありません)。スピードダウンしたほうが良いかなと思いつつも、迫って来るものもあって思うに任せないという時はありますね。とにかく忙しくしている方々や様々な責任を担っている方々はいったいどうやっているんだろうと思います。たぶん、コツを聞いたところで同じようには出来ないんでしょうけど。
安息日の教えの中心には「いっさいの労働から離れる」ということがあります。安息日は確かに神を礼拝するという信仰の面がありますが「休め」というのは、私たち人間が万能の神ではなく、心身共に限界のある被造物であることをわきまえよという戒めなのだなあと実感しています。一区切りついたらいっぷく。大事です。

“それは主が六日間で、天と地と海、またそれらの中のすべてのものを造り、七日目に休んだからである。それゆえ、主は安息日を祝福し、これを聖なるものとした。” 出エジプト20:11

佐々木真輝

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA